ブラックジャック、ポーカー、ダイス、スロット、その他色々ゲーム!

  • Hotest

    今一番新しいオンラインカジノの形!

    ニューゲーム続々登場!熱いぞモバイルカジノ!

Worst Bets to Place in a Casino

最悪の賭け方(カジノ)

ギャンブルプレイヤーは常により良いプレイヤーになりたい、もっと勝てるプレイヤーになりたいと思っているはずです。より熟練プレイヤーになるためにできることの一つは様々なゲームをよく知ることです。ライブカジノで遊ぶ ペイアウト率や配当を知ることによりどのゲームで遊ぶか、どのゲームは遊ばない方がいいのか判断できるようになります。避けるべき賭け方を知っていれば、自身の予算を引き上げながら大きなチャンスをうかがうことができるようになります。

最悪の賭けであると言えるゲームの一つはスリーカードポーカーです。

このゲームはびっくりするようなペイアウトを提供しているためとても人気のあるゲームです。通常プレイヤーは一回のゲームで2度賭け出来、そしてそれはまたハウスエッジを5%以上にも引き上げているのです。アンティベットを支払わなければならず、それは4%のハウスエッジ、プラスペア賭けで、7.28%ものハウスエッジとなるのです。こういったパーセンテージを考えると、スリーカードポーカーがベストチョイスではないことは明確です。

ケノはどのオンラインカジノで遊ぶにしても最悪のゲームの一つと言えるかもしれません。この宝くじスタイルのゲームはとても手軽で簡単です。プレイヤーに運がある場合はいくらかまともなペイアウトが提供されますが、25%のハウスエッジは致命的です。プレイヤーはついつい時間を費やし勝てる金額以上の資金を投入してしまいがちです。できれば避けたいゲームの一つでしょう。

プログレッシブジャックポットもあまりベットしたくないゲームの一つと言えるでしょう。プレイヤーの手腕に関わらずこれらのゲームのハウスエッジは通常のスロットマシンよりも格段高く、7-12%となっています。長期的に見ると、$100賭けると$7-$12の損失があることになります。ほとんどのプレイヤーは出来るだけ素早くプレイしようとするため、それがまた損失を大きくしているのです。

バカラをプレイする時にはできるだけ引き分けには賭けない方がいいでしょう。ペイアウト率には惹かれますがテーブルゲームにおいては最悪なベットの一つと言えるでしょう。このベットのハウスエッジは14%にも及びます。引き分け配当には目をくれず、バンカーかプレイヤーに賭けるのが賢明です。

カリビアンスタッドはサイドベットのチャンスを提供していますが経験者ならお分かりのようにこれも避けたいベットの一つです。サイドベットのペイアウト率は魅力的なため多くのプレイヤーがここにお金を費やしてしまいます。しかしこのベットのハウスエッジは26%以上です。たとえジャックポット額が大きいときでも、こういった賭けは常に避ける方がいいでしょう。

こういったできるだけ避けたい賭けを知ることでより安心に賢く、より良いチャンスをうかがいながらゲームを楽しみ、長い目で見た損失を抑えることができるはずです。

最近の情報 記事

 


きみの お客様の声

 

Shunsuke Imai
接客業

" trendscopeは優良なカジノサイトです。カジノゲームの種類も豊富で、特にスロットの種類には満足しています。サイト自体もぴかぴかした画面ではなく、信頼できます。スマホなどから手軽にアクセスできるので、朝晩の通勤などを利用して楽しんでいます。日本語サポートもあり、とても安心できます。  "


Saeko Yamnami
会社員

" 私がいつも一番心配なのは困ったときに日本語で質問ができるかということです。trendscopeは日本語のサポートがいて、安心だし、わからないところは丁寧に教えていただけるので優良なカジノサイトだと思います。私はおもにスロットしか遊びませんが、今後はテーブルゲームも挑戦したいと思っています。  "


Yuminari Toda
会社員

" trendscopeにはとても満足です。よくわからないことがあれば、サイト内を検索するか、またそれでもわからないときはサイト内で質問すれば日本語のサポートが受けられます。メールの対応も丁寧でした。サイト内も簡潔な内容で、ほしい情報がすぐに見つかります。今のところとても満足しています。今後のtrendscopeにも期待します! "